外壁塗装:ペンキ塗装で耐用年数がグッと変わる。建物長持ちのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

こんにちは家紋壁屋です。今回は上記の内容をテーマにブログを書いてみたいと思います。

塗装工事なら壁の専門家にお任せ。種類もたくさんあり施工会社ごとに単価も違っていて見積もりを貰っても判断に困るのが塗装。塗装助成金のご相談もお気軽にどうぞ。

一般塗装

ドライウォール工法のペイント仕上げやEP,AP塗装など、各種仕上げがございます。

機能性塗料

水滴をはじくが材料自体の呼吸を止めない「点撥水」は、世界遺産、国宝、文化財に採用された保護剤は、素材をいつまでも美しく保ちます。
また、二酸化チタンに太陽や蛍光灯の光(紫外線)が当ると触媒という化学反応を起こし、有機物を分解する「光触媒」など、機能性あふれる塗料を扱っております。

如何でしたでしょうか?知識が深まると住まいに関するイメージがまた少し変わったのではないでしょうか?最後までご購読くださりありがとうございます。それではまた次回をお楽しみに。家紋壁屋でした。