会社概要

川幸本社イメージ

<企業理念>

『企業とは人なり』『企業とは永遠なり』『企業とは変化なり』を胸に「個性ある外観を提案できる会社」を目標に現在に至ります。
単一業種からの脱皮をし、外装建材の販売・施工7業種・外観提案のより一層の充実、技術力、品質の確保を目標としてまいります。
今後とも株式会社 川幸にご期待下さい。

社名 株式会社 川幸
創業 1931年(昭和6年)
設立 1970年(昭和45年)1月6日
資本金 20,000,000円
所在地 〒444-1323 愛知県高浜市田戸町3丁目6番12
TEL / FAX TEL:0566-53-1214  FAX:0566-53-2094
加盟団体 愛知県陶器瓦組合・三州瓦販売組合
加入保険 損害保険(任意労災)・賠償責任保険・第三者保険・組合保険
取引金融機関 三菱東京UFJ銀行高浜支店・碧海信用金庫高浜支店
中小企業金融公庫
事業内容 戸建住宅、店舗、中低層建築の内装建材、
外装建材の販売及び施工
愛知県知事許可 (般-18)第57640号
左官工事業・屋根工事業・板金工事業・塗装工事業・防水工事業・内装仕上工事業

<沿革>

1931年(昭和6年) 愛知県高浜市(旧愛知県縣碧海郡高浜村)にて塩焼き瓦製造業を創業
1954年(昭和29年) 社名を川幸窯業合資会社として設立
1964年(昭和39年) 第1号トンネル窯完成
塩焼き瓦より釉薬瓦製造を開始
1967年(昭和42年) 第2号トンネル窯完成
1970年(昭和45年) 川幸窯業株式会社として設立
1976年(昭和51年) 第3号トンネル窯完成
1991年(平成3年) 陶器瓦製造をOEMに切り替え屋根材の多様化に対応し、屋根材問屋へと業務を移行
1993年(平成5年) 外装建材の総合販売施工を目指し、窯業系壁材の販売施工や
板金・防水工事と取り扱い商材を追加
1999年(平成11年) 輸入屋根材、左官材、塗装材の商材を取り扱いはじめ、外装建材販売施工を目指す
2001年(平成13年) 建物のトータル施工を目指し、外装7業種(屋根・壁・板金・左官・防水・塗装・樋)の施工販売を開始
2002年(平成14年) 自由な外観デザインが可能なモルタル外壁の開始
2003年(平成15年) モルタル外壁と乾式大壁工法を主軸に、仕上げ工事までを
一元管理
内装仕上げ材の施工販売を開始
2004年(平成16年) 建物のデザインから資材選定施工までを一元管理するファサードデザインのシステム化を開始
2005年(平成17年) 内装材(ドライウォール・ペイント材)輸入品販売施工を開始
2006年(平成18年) 計画プランからデザイン、施工まで一環で提案実施
RCマンションのリモデル事業を開始
2004年(平成16年) 建物のデザインから資材選定施工までを一元管理するファサードデザインのシステム化を開始
2008年(平成20年) 株式会社 川幸に社名変更